高松ゾンタクラブは奉仕と支援を通して全世界の女性の地位向上のために活動する世界的な社会奉仕団体です。

menu

高松ゾンタクラブ

かなめ2013

ようこそ、高松ゾンタクラブへ

高松ゾンタクラブは、SOMクラブである鳴門ゾンタクラブの指導・支援を受けて、1297番目の国際ゾンタクラブとして1990年10月1日に認証されました。 その後、様々な活動を通して、地域や国際社会に貢献してきました。
現在、会員41名で運営されています。

 

ゾンタの目的

  • 奉仕と支持を通して世界レベル、地元レベルで女性の法律的、政治的、経済的、教育的、職業的地位を改善すること。
  • 事業経営者や専門職の人たちの世界的な友好を通して理解、親善、平和のために働くこと。
  • 正義と万民の権利と基本的自由の尊重を推進すること。
  • 世界的に団結し、高い倫理的基準を養い、奉仕事業を実施し、自分たちの地域社会、国、全世界に奉仕する会員が互いに助け合い、友情を深めること。
  • 国際ゾンタは無党派、無宗派である。

 

ごあいさつ

IMG19代会長 三野 紀美子

当クラブに入会させていただいてから早くも16年の年月がながれ、このたび19代会長を務めさせていただくこととなりました。
ゾンタクラブが培ってまいりましたことに敬意を払い、その理想と志を忘れずに、この1年間を過ごしてまいりたいと思います。

高松ゾンタクラブは、26地区の中でも特にその会員数の多さを誇っております。そして奉仕活動に従事致します時には、全会員が快く協力するという思いに溢れています。会員の思いが支援を必要としている方々に届きますように円滑なクラブ運営のために微力ながら努力させていただく所存でございます。

また、高松ゾンタクラブの社会的認知度を更に高め、奉仕活動をしやすい環境を作ることにも心を配っていきたいと思います。
何卒よろしくお願い申し上げます。                                (2013年6月)

2013年度 理事会(2013年6月-2014年5月)

会  長 三野紀美子
副会長 真鍋  芳美 中  美津代
会  計 大浦  朋子 山下  友子
書  記 佐藤  智美 大林  カスミ
監  査 市原弥恵子 鳥養  恵子
理  事 森川  信子 藤沢  章恵 井上千恵子

20130510_115650

カテゴリー

アーカイブ

アーカイブ