高松ゾンタクラブは奉仕と支援を通して全世界の女性の地位向上のために活動する世界的な社会奉仕団体です。

menu

高松ゾンタクラブ

歴史

20年間を振り返って

20周年実行委員長 真鍋洋子

1990年 初代会長を務めました。毎月の例会を進めていくこともさることながら、認証伝達式への準備、まだ会員になったばかりの気心知れないメンバーでの準備が大変だった記憶がございます。エリア・ディレクター 故 外崎様、又SOMクラブ鳴門様には大変ご指導いただきました。そしてチャーターナイトには台湾から ガバナー セシリア・イエンクー様がご臨席くださいました。その折ご一緒にお越しのエミー・ライ様が 日本が1エリアから分割前最後のエリアミーティング(高松開催)に ガバナーとしてご出席されました。スタート時から決まっていたのかと思うような 巡り合わせの不思議さを感じました。東京26地区大会に美智子皇后様がご臨席なさいまして そのお美しくお優しいお姿を間近で拝見いたしました時、ゾンシャンであることに大変誇りを持ちました。
想い出は限りなくございますが、日本中の素晴らしいゾンシャンに出会えたこと、そして高松ゾンタクラブの有能なメンバーと共に活動できますこと、この20年間の私にとりましての大きな財産です。この素晴らしい輪が30年にはより大きくなりますことを願います。(2010年10月)

Zonta Club of Takamatsu

カテゴリー

アーカイブ