高松ゾンタクラブは奉仕と支援を通して全世界の女性の地位向上のために活動する世界的な社会奉仕団体です。

menu

高松ゾンタクラブ

恒例の移動例会


今年はNHKの大河ドラマで大人気の龍馬を訪ねて
高知へ行きましょうということになりました。
幸いお天気も良く(その前後は強風だったり雨だったり・・参加者の心がけがよかったようです)
参加者16名 コトデン大型バスにゆったりとおさまり 賑やかに高松を出発しました。
高速をひた走り、まずは「高知県立坂本龍馬記念館」へ。
ピストルや歴史的意義のある海援隊約規、新婚旅行の様子を報告した手紙(本当に筆まめ 特徴のある字でいろいろ細かく記載し絵まで入っている)など興味深くみました。
一番目を引いたのが最近発見された妻お龍の若いときの写真の真贋を検証したコーナーでした。本当に美人です!老年になってからの写真との差を眺めながら考えさせられました。
桂浜で龍馬の像を仰ぎ、彼の目が何をみつめているのか憶測・・・今の世をどう思っているのか聞きたいです。
砂浜を散策しながら太平洋を眺め 地球は丸いとしっかり認識。

「司」で昼食。ここで大浦朋子会員と合流しました。ご両親様の看護で高知市に滞在中でしたので。
久しぶりにお元気なお顔を拝見でき また11月がお誕生月ということで何よりでした。
お食事をしながら 例会。

31番札所竹林寺へ。
可愛い子猫に案内されながら門前へ到着。お坊さんがお二人お待ちくださっておりました。
本殿で般若心経をよみ 御住職の法話を聞きました。お遍路さんの辛く重い経験を経ての悟りの境地など心にしみるお話でした。
真鍋有紀子会員のお祖父様の建てられた立派な五重塔、それにまつわる幸田露伴の小説を思い出すエピソードをお聞きしました。
このお寺は夢想国師が作ったといわれる大変素晴らしいお庭があり そのお庭を眺めながら客殿でお茶とお菓子をいただきました。このお寺は随分昔に台風で大きな被害を受け、風雨の中必死で客殿の堂本印象の襖絵を避難させたそうですが塗れてしまい 今修復は出来たものの建て付けが悪くて客殿に戻せないとのことです。

時間に追われながら 次の目的地「西島園芸団地」へ。
温室でスイカの育成のお話を聞き スイカは収穫したらすぐ食べることなどを教わりました。
いざ試食へ。
スカイとメロン(この順序で食べること!)を味見。スイカはシャキッ メロンはまったり甘く おいしかった!
買い物をすませ(メロン・イモケンピ・トマト・スーパーごっくんなど)帰路につきました。
大体予定通りの時間に到着。それぞれお土産を抱えてお家を目指します。

本当に一日お疲れ様、でも有意義で楽しかったです。
いつもながらの気配りと 素晴らしい知識を披露してくださったガイド(三好さん)さんと運転手さんに感謝しながら今年の移動例会は無事終了しました。

関連記事

カレンダー

2017年6月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930