高松ゾンタクラブは奉仕と支援を通して全世界の女性の地位向上のために活動する世界的な社会奉仕団体です。

menu

高松ゾンタクラブ

第22回 外国人による日本語弁論大会



平成23年9月17日、アイパル香川で外国人による日本語弁論大会がありました。足下が悪かったにもかかわらず、ゾンタの皆さんも大勢参加してくださり、会も盛会でした。

スピーチはそれぞれ、日本人にはない新鮮な切り口で、外国人はこんな風に考えるのだな、と気付かされたり、反省したりでした。

皆さん日本語もスピーチも大変お上手でしたが、香川県知事賞には、何楊さんが、自分の通訳等仕事を通じて日本人と心が結ばれた経験から、日中の架け橋になりたいという、「心の架け橋」が選ばれ、わが国際ゾンタ高松ゾンタクラブ会長賞には、黄シンロさん(中国)の、先輩の指導で野菜を作った経験から学んだ、「一粒の種の恩返し」が選ばれました。

皆さん本当に有難うございました。

<国際、国連、広報委員会 2011年度委員長 倉田眉貴子>

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

アーカイブ